薬剤師のアルバイトやパートは年齢層はほとんど関係ない

薬剤師はアルバイトやパートであっても、あまり年齢層に関係なく働ける職業です。
実際、こういった働き方をしている薬剤師の年齢層を見ると、結構バラバラです。
若い人から高齢の方まで幅広い人たちが働いています。
特に30代、40代、50代の人たちがボリューム層になっているので、むしろ若い人よりも、ある程度年齢が上の人の方が多く働いていると言えるかもしれません。
薬剤師は経験もある程度重要ですから、1度働き始めた人はそのまま長く重用されるというケースもあります。
こういう状況が実際にあるので、薬剤師のアルバイトやパートで働くうえでは、あまり自分の年齢を気にする必要はないということになります。
極端に若かったり、極端に年が上だったりすると、何か不安に感じることもあるかもしれませんが、結構年齢のバランスはとれていますから大丈夫でしょう。
病院やドラッグストア、薬局などの勤務先や都道府県とかでも微妙に違う可能性もありますけど、極端に変わることはないのではないでしょうか?
若い人は正社員でも体力的に問題ないかもしれませんが、特に高齢の方にとっては長く、そして多く働くのは厳しいから、あえてアルバイトやパートを選んでいるという方もいると思いますし、むしろそういう希望を持っている人にこそ向いている働き方と言えます。
このような柔軟な働き方も薬剤師は可能なので、選択肢の1つとしてせっかく持っている資格を生かすために薬剤師アルバイトやパートという形で働いてみるのも良いと思います。